包茎・亀頭先細りお悩み解決

早漏・遅漏への対策

包茎性早漏や過敏性早漏は亀頭を強化することで改善される

 

早漏・遅漏への対策

男性器の大きさは、他人が思うよりも本人には根深い問題であり、自尊心に直結する要素でもあります。

早漏・遅漏への対策

早漏・遅漏への対策

 

ただ悩んでいるより、今出来る事から始めてみるのはいかがでしょうか。

 

早くても遅くても女性には不満になりやすく、何より本人の自信喪失になりかねません。

 

今一度、原因はどこにあるのか確認し、解決の糸口を模索することをおすすめ致します。

 

早漏対策としては手術が一番確実ですが、男性機能の回復によって改善するケースもあります。

 

常に勃起力を維持しておくことが、射精調整をする上でも重要となります。

 

早漏・遅漏への対策をまとめてみました。

亀頭の増大に良いとされるサプリメント

亀頭増大効果をアップさせる方法は様々あります。
例えば、サプリメントを服用することです。

 

現在、数多くの種類の亀頭サプリメントが販売されていますが、しっかりと効果を実感したいのであればおすすめは亀頭の増大にベストな成分が高配合されているものです。

 

増に欠かせいないのがアルギニンとシトルリンを同時に摂取出来るからです。
これらの成分は、一酸化窒素の生成を効率よく増やし、血管を拡張します。

 

そうすることで、血流が促進されるのはもちろんのことペニスの海綿体に流れ込む血液量もアップを期待できます。

 

乱れた食生活を整えることも対策法の一つですが、効率よくアルギニンやシトルリンを摂取するならサプリメントを賢く活用してみることをおすすめします。

自宅で出来る、増強トレーニング

最近では、自宅でも簡単にできる増強トレーニングが話題です。
チントレとして話題のジェルキングやミルキングを試してみました。

 

ジェルキングは、亀頭増大効果の他にもペニスを長くしたり太くする効果を期待できます。

 

私自身も実践してみました。
やり方は簡単です。

 

包茎の男性器は刺激に弱い

刺激に弱い包茎

刺激に弱い包茎

包茎の男性器は包皮で保護されているため、刺激に敏感です。

こちらのトレーニング方法は、強制的に血液をペニスの亀頭に集めていきますが、5分くらいの短時間で実践できるのもメリットです。

 

普段忙しく仕事をしていると手の込んだ時間のかかる対策法を続けることはできません。

 

しかし、簡単に実践することができストレスにもならなかったので、忙しい男性にもおすすめの方法なのではないでしょうか。

 

ですが、メリットだけでなくデメリットもあるので、事前にチェックすることが大切です。

専用器具を使ってみるのも

現在、亀頭増大サプリメントやトレーニングの他にもペニス増大器具などを利用して対策しているという男性も少なくありません。

 

インターネット通販などを利用すればリーズナブルな価格で増大専用器具を購入することも可能です。

自宅で出来る、増強トレーニング

最近では、自宅でも簡単にできる増強トレーニングが話題です。

 

チントレとして話題のジェルキングやミルキングを試してみました。

ジェルキングは、亀頭増大効果の他にもペニスを長くしたり太くする効果を期待できます。

過剰なと増強トレーニングはEDの危険性も

過剰なストレッチは逆効果

過剰なストレッチは逆効果

※過剰なと増強トレーニングはEDの危険性もありますよ。

何事も適度に行うことをお勧めします。

 

ポンプや牽引など様々なタイプがありますが、面倒なことが苦手という方には向いていないかもしれません。

 

ペニス増大器具を使った対策法は、長く続けることで効果を実感することができます。
そのため毎日根気よく実践することが欠かせないと言えるでしょう。

 

私自身も増大器具を活用して対策してみた経験がありますが、毎日続けることが面倒になり途中で挫折してしまいました。

こちらの対策法は、根性のある男性向きと言えそうです。

切る手術と、切らない手術

最も確実な亀頭増大術と言えば、クリニックで受けることが可能な手術です。

 

現在、様々な増大術が用意されており、切る手術のみならず切らない手術もあります。

 

身体に大きな負担をかけることなく対策したいという男性も安心して試すことができるでしょう。

 

亀頭を太くするために効果的なのがヒアルロン酸を注入することです。

 

この方法であれば、手術を行い皮膚を切る必要はありません。
長茎術は、体内に隠れた陰茎を引き出しペニスを長くする方法です。

 

こちらの方法も皮を切除する方法と切らずに行う方法があり、目に見える効果を実感できるのも嬉しい点です。

 

シリコンボール挿入は、ペニス陰茎皮下に医療用のシリコンボールの球体を挿入しペニス増大を行う方法です。

 

高い効果を期待できますが、人工的な印象を与えてしまう可能性も否定できません。

亀頭増大に関するまとめ

早漏・遅漏への対策

早漏・遅漏への対策

自分の亀頭にコンプレックスがあり、何とかして悩みを解消したいと思ってる男性も少なくないでしょう。

現在、様々な方法で亀頭の増大対策が行えますが、手軽に大きくしたいならサプリメントがおすすめです。

 

安心安全な成分が配合されたサプリメントを選べば、身体に大きな負担をかけることなく対策することができます。

 

実際にペニス増大サプリメントを愛飲した方の中には、根気よく服用し続けたところ、短期間でペニスを大きくすることに成功した男性もいます。

 

手術のように傷跡が残ってしまう心配もありません。

 

また、器具を使ったりトレーニングのように手間や時間がかからないのも亀頭対策ができるサプリメントの嬉しいメリットと言えるでしょう。