包茎・亀頭先細りお悩み解決

男性の避妊手術・パイプカット

子作りの可能性を捨ててまで、ゴムなしの快楽を求める?男の避妊手術

 

 

パイプカットは精子の通り道をカット
無精子状態での射精なので確実な避妊方法

 

パイプカットといっても字のごとく、ペニスそのものを切断する手術のことではありません。

パイプカットとは男性の避妊手術

パイプカットとは男性の避妊手術

 

射精できなくなるわけでもありません。

 

確実な避妊方法として確立されており、間違いなく避妊ができるやり方として重宝されています。

 

精液に精子が混じらないよう、通り道となる管を切除し、確実に避妊が行えるというものです。

 

その目的は様々ですが多くの場合、これ以上子供を作りたくない等の綿密な家族設計のもと行われます。

 

パイプカットに関してまとめましたので、ご参考にして下さい。

パイプカットとは

 

パイプカットは精子の通り道をカットすることで精子を放出させないようにする方法の1つです。

 

確実な避妊方法として確立されており、これ以上の子供の出産を望んでいない人たちにとっては間違いなく避妊ができるやり方として重宝されています。

 

一方でコンドームアレルギーで悩んでいる人にとってもアレルギーに悩まされることなく健康的に避妊ができるためおすすめです。

 

手術時間もそこまでかからず、いわゆる日帰りで手術を終えられるのも魅力的です。

 

女性がピルを飲むなどして女性側で負担がかからないようにしていくこともできるようになるなど、男性や女性双方にとってみても画期的な避妊方法であり、ちょっとした費用さえ出してしまえば簡単に行えるやり方です。

パイプカットの手術方法は

パイプカットの状態は睾丸から出ている精管を切断してある状態が大切です。

 

その手術方法ですが、まず局所麻酔を行います。

 

そして左右の陰嚢に1本ずつある精管を取り出し、切除します。

この時、陰嚢に小さな穴を開けていきますがだいたい5ミリほどの穴を開けて精管を取り出していきます。

パイプカットは、画期的な避妊法

パイプカットは画期的な避妊法

パイプカットは画期的な避妊法

ゴムなしの快楽を求める施術は、その後10ミリほどのところで切断していき、止血を行なって縫合をして手術は終わりです。

色々な工程を経ているため時間がかかりそうな印象がありますが、手術時間はたった30分です。

 

たった30分で終わるからこそ忙しい人でも仕事の合間にやってもらうことができます。

 

一見難しそうな感じに見えますが、決してそんなことはなく経験を重ねた医師であればすぐに終わります。

パイプカット手術を受ける場合

パイプカット(避妊手術)

パイプカット(避妊手術)

色々な工程を経ているため時間がかかりそうな印象がありますが、手術時間はたった30分です。

たった30分で終わるからこそ忙しい人でも仕事の合間にやってもらうことができます。

 

一見難しそうな感じに見えますが、決してそんなことはなく経験を重ねた医師であればすぐに終わります。

パイプカットによるメリット

パイプカットをすることのメリットですが、まず避妊のためのコンドームが不要になります。

 

コンドームアレルギーの人はもちろんのこと、コンドームの付け方が甘いケースやコンドームに穴が開いていた場合の事故に不安になることもありません。

 

そもそも精管を切断することで妊娠の可能性がほぼゼロになるためコンドームの必要がなくなります。

パイプカット施術は、良く話し合ってから

良く明確な家族設計後に

良く明確な家族設計後に

ゴムなしの快楽を求める?男の避妊手術は殆どの場合は元に戻せません。

パイプカットは明確な家族設計が立てからにしましょう。

 

 

ごくまれに精管が復活することもありますが、1%にも満たない確率です。

 

ピルによる体への負担も軽減される一方で、明確な家族設計が立てられるのもポイントです。

 

2人まで子供を作りたい場合に、それを実現させたらパイプカットをしてこれ以上は増やさないこともできます。

 

男性にとっては浮気の証拠が残らないこともメリットと言えます。

パイプカット手術を受けるためには条件があります

一度精管を切ってしまえば、原則的に二度と元に戻らないようになってしまいます。

 

そのため誰にも相談せずに勝手にパイプカット手術を受けるようなマネはできないのが特徴です。

パイプカット手術の条件Q&A

パイプカットQ&A

 

誰でもパイプカット手術を受けることができますか?

パイプカットは、母体保護法による避妊手術です。下記条件が必要です。
(1)ご本人が30歳以上であること
(2)結婚していること
(3)お子様が1人以上いること
(4)配偶者(奥様)の承諾があること

 

パイプカットによる副作用はないですか?

ありません、ご安心ください。
パイプカットは、精子が出る精管を切断、結紮する手術です。パイプカット手術後に精力・勃起力が衰えたりすることはありませんし、射精感も損なわれる心配もありません。

 

 

例えば独身の男性はこうした手術が受けられないようになっており、既婚者の30歳以上がまずは条件です。

 

そして手術を受ける時点で子供が1人以上いることや配偶者の承諾を得ていることも求められます。

 

パートナーの承諾もなしにパイプカット手術をしてもらうことはできません。

実際に手術を決断する場合は配偶者との話し合いが必要です。

 

これ以上本当に子供は増やさなくていいのか、コンドームなどの避妊で十分ではないのかなどを細かく話し合ってお互いに納得した形で進めるのが大事です。

パイプカットについてのまとめ

パイプカット手術を受けたい人の気持ちはそれぞれであり、しっかりとした家族計画を立てている人もいれば隠し子を作らなくて済む、浮気の証拠を残さないようにできるなどのゲスな動機まであり、手術をしてもらう人の心境や目的は様々です。

パイプカットは、元に戻すことは出来ない

パイプカットは、元には戻せない

パイプカットは、元には戻せない

整形手術などと違い、後戻りができない手術のため、やっぱり子供が欲しいという場合に対処できないのが困った部分です。

とはいえ、それぞれに思惑が違っていても自分の精管を切ってもらうというのは不思議な心境であり、複雑な気持ちになるものです。

 

パイプカット手術を受ける場合はそれ相応の覚悟と周囲になぜパイプカット手術を受けるのかを自分の言葉で説明できるほどの覚悟が求められます。

 

そしてパートナーの負担を軽くさせるためなどの理由も入れておきたいところです。